2015年11月9日月曜日

マウス比べ



つい先日、マウスをエレコムのMX-GからロジクールのG300sに替えてみました。
店頭価格は同じくらいの2機。
ちょいと比べてまとめてみます。

マウスの性能ってセンサー、ボタン、握り、重量・・・とイロイロあると思うんですが、
気になった点は下記の9点。

・ケーブル
MX-Gは布巻でした。
G300sは普通のビニールコード。
気になるなら、ちょっと考えましょう。

・ボタン
MX-Gはオムロンのスイッチだったらしい。
G300sは・・・うん書いてないね。
ホイールも滑らかさはEX-Gの方が良いかな・・・。

・クリック感
音や感触は大きく変わらないから、もしかしたらG300sも良いとこのスイッチなのかも。

・ボタン
数は変わらんのですわ。
しかし、並びやホイールのチルトの有無が違う。
チルトあると地味に便利なんだよね。

・握りやすさ
MX-Gは自分には大きすぎた!
EX-GのSかMがちょうどいいくらいなのだけど、
なんか握り方の問題か、奥側のボタン2個が使えてなかった(押せない距離)。
G300sは手にぴったり!
この辺は左右対称が合うかどうか、大小の相性があるからねぇ・・・。

・重量
G300sの方が20gほど軽いですね。
あんまりわかんない使い方しかしてないけどw

・マクロ
全力でMX-G。
細かく設定できる点や、対応するゲームも多い(ハードウェアマクロなので蹴られない)点で
MX-Gの圧勝。
G300sも出来るのだけど、自動検出をオンにして、
ユーティリティを立ち上げてないとダメなのと、
そのユーティリティもゲームによっては立ち上げてるダケで起動させてくれないので、
完全なハードウェアマクロのEX-Gの圧勝。

・リフトオフ距離(LOD)
G300sは調整が面倒いです。
ソールで調整するので、人によっては2000円ぐらいかかるかも(沼。
なお、無調整だと2mm以上上げてると思います。
自分はソールを2枚重ねで対応。

・解像度
コレもMX-Gの圧勝。
G300sは2500dpi
MX-Gは4000dpi
もう、こりゃないしょうがないくらいに差がね・・・。


お値段はAmazon価格でMX-Gが3750円。
G300sが2900円。
多少MX-Gの方が高いのだけど、ほとんど変わらん価格帯で、数百円の差なら
手の大きさが問題なければMX-Gをオススメしときます。





0 件のコメント:

コメントを投稿